花粉の時期にもライスパワー

このブログをご覧いただいている三人に一人の方はこの時期、ある事に 悩まされていませんか? そう、花粉症です!   春が近づき、暖かくなるのは大歓迎ですが、花粉による鼻水、くしゃみに 悩まされる日々が続くことを考 […]

このブログをご覧いただいている三人に一人の方はこの時期、ある事に

悩まされていませんか?

そう、花粉症です!

 

春が近づき、暖かくなるのは大歓迎ですが、花粉による鼻水、くしゃみに

悩まされる日々が続くことを考えると少し憂鬱な気分になります。

 

私も最近になって少しずつ鼻がムズムズしてきました。

さらに今年は「のど」にまで症状が出始めました。

イガイガした感じが続き、痰が引っかかってしまいます。

この喉の不調、鼻づまりが原因で喉乾燥し、粘膜を傷め炎症をおこしてしまう

ことがの原因の1つだそうです。

 

一度薬を飲みましたが、すぐに症状はぶり返し・・・

「ずっと続いているし、炎症を抑えるために薬を飲み続けるか・・・

どうしようか・・・」と困っているときに、ある先輩社員が私に、

バリアケア101飲むと喉の調子がすっきりするよ」

とありがたいアドバイスをしてくれました。

image01

早速ライスパワーエキスNo.101の効果を試してみようと、飲んでみました。

喉にゆっくりいきわたるようにゆっくりのどの奥に流し込むように・・・・

すると、飲んだ瞬間からすっきりする感じが。

「喉の粘膜にきいている気がする・・・」

 

その日から毎日飲んでいますが、今のところ喉に異変なし。

どうやら私の花粉による喉不調とライスパワーエキスは相性がよかった

みたいです。

一時的に炎症を抑える薬と違い、継続して利用することで喉そのものが

以前より、健康的になった気がします。 😀

 

またライスパワーエキスは私たちに昔からなじみのあるお米が原料でつくられ

ているため、体への負担を気にすることなく、安心して毎日飲んでいます。

少し甘めの味もおいしくて気に入っています。

毎年苦しんでいる春の花粉症、今年はバリアケア101と乗り越えます!!

※花粉時期の肌の不調にはライスパワーエキスNo.11配合のアトピスマイル

クリームもおすすめです!

 

image02

 

 

 

春のスキンケアポイント

花がほころんで春の訪れを感じる季節になってきました。 日差しもあたたかくなり過ごしやすいシーズンなのですが 実は、お肌のお悩 み相談がとっても増える時期でもあります。   冬の気候によってカサカサに乾燥しバリア […]

花がほころんで春の訪れを感じる季節になってきました。

日差しもあたたかくなり過ごしやすいシーズンなのですが 実は、お肌のお悩

み相談がとっても増える時期でもあります。

 

冬の気候によってカサカサに乾燥しバリア機能が弱っているお肌に花粉や

黄砂、ほこりなどの異物が刺激を与え さらに急激に強くなる紫外線、激しい

寒暖差が追い討ち。 特に「乾燥」「花粉」「紫外線」この3つがあわさって春の

お肌に大きなダメージを与え むずむずする痒みや、皮膚の薄い部分が赤く

なる、といったトラブルを起こしてしまう方が多いのです!

 

敏感なお肌が大きくコンディションを崩してしまう前に、ぜひ心がけていただき

たい 「春のスキンケアポイント」を今回はいくつか紹介しますね。

 

①外出時にはマスク、眼鏡で物理的に花粉をブロック!

帰宅したときには服についている花粉、ほこりをブラシ等で充分に落とし、

室内に持ちこまないようにするとさらに効果的。

大変ではありますが、まめな拭き掃除もおすすめします。

 

②家に帰ったらすぐに洗顔し、花粉、ほこりを落としましょう。

洗顔で花粉、ほこりもしっかりオフ。

肌に優しい洗顔料、ライースウォッシングフォームを使ってください。

たっぷりの濃密な泡と、配合されているライスパワーエキス№1の働きで

お肌に負担無く汚れを落とすことができます。 まだまだ空気が乾燥している

春は、肌のバリア機能が弱っているので ごしごしこすって洗うのは禁物です。

 

③洗顔後はしっかりと保湿して、バリア機能を高めておくこと。

洗顔後のお肌は非常に乾燥しやすく、敏感な状態です。 すばやくスキンケア

アイテムを使用して、肌を乾燥や刺激物質からカバー。 少しでも早くバリア

機能を取りもどす手助けをしてあげることがポイント。

 

私も花粉症の影響か、この季節はまぶた等の敏感な部分に微妙な痒みが

出ることが多いので…。 家に帰るととにかく一番に!メイクをしっかりさっぱ

り落とすことにしています。

メイクオフした素肌にリエイジングエッセンスをすばやくつけると、 お肌に

スルスルとなじみ、なじむに従い肌のむずむず感がおさまってきて心から

「ほっ」とします。

 

現在、このリエイジングエッセンスは期間限定でお得な増量サイズを販売中。

リエイジングCPバナー_333×187_1501_1

 

手軽に使えて、効果の高いお守りアイテムとして、ぜひこのリエイジング

エッセンス、活用してくださいませ。

 

 

バレンタイン

本日2月14日は、バレンタインデーですね。 どこに行ってもたくさんのチョコ レートが並んでいて、見ているだけで ワクワクしてきます。   以前は、「女性から男性にチョコレートを渡す日」というイメージでしたが、 […]

本日2月14日は、バレンタインデーですね。 どこに行ってもたくさんのチョコ

レートが並んでいて、見ているだけで ワクワクしてきます。

 

以前は、「女性から男性にチョコレートを渡す日」というイメージでしたが、

最近では、同性(主に女性)間で贈り合ったりする「友チョコ」、男性が女性に

渡す「逆チョコ」、自分で買って食べる「自己チョコ」というものも見られます。

特に今年のバレンタインは、自分用に購入するチョコレートの予算の平均が

過去 最高額に達したそうです。

さらに、本命用の予算を上回り自分用に用意する人も多いようです。

 

年に一度、様々なチョコレートやスイーツが店頭に並ぶので、女性にとっては

バレンタインは「自分へのご褒美」と考える傾向があるのかもしれませんね。

私も、人に渡すチョコレートを買いに行ってたくさんの商品に目移りしてしま

い、つい自分用に購入してしまったりします。(笑)

やはり店頭に並んだ、かわいくておいしそうなチョコレートの誘惑には負け

てしまいます。

1002E38390~2

 

さて、弊社はチョコレートの取り扱いはしていませんが、バレンタインに人気の

商品があります。鮮やかなピンク色と甘い飲み口が、まさにバレンタインに

ピッタリの 「リセノワール」というお酒です。

リセノワール写真全身

このリセノワールは、香川県宇多津町の農業振興、特産品の創造、地域の

活性化という想いから、 地元宇多津町産の古代米(黒米)を用いて作られた

アルコール飲料なんです。

鮮やかなピンク色は、古代米に含まれるポリフェノールの1種のアントシアニン

の天然の色なのです。

ポリフェノールの抗酸化能、つまりアンチエイジング効果とライスパワーエキス

№101配合で、 胃の粘膜をやさしくいたわってくれる効果があります。

 

美容にも健康にもいいリセノワールは、バレンタインだけでなく「ちょっとした

特別な日」に オススメです♪

 

日本型バイオ 「新しいものを、見つける・生み出すチカラ。」

皆さん、こんにちは! 勇心酒造お客様サービスセンターの谷矢です。 新年が明けたばかりだと思っていたら、もう2月に突入ですね。 あわただしく過ごしながら、時の流れる速さを実感する日々です。   梅酒に引き続き、手 […]

皆さん、こんにちは!

勇心酒造お客様サービスセンターの谷矢です。

新年が明けたばかりだと思っていたら、もう2月に突入ですね。

あわただしく過ごしながら、時の流れる速さを実感する日々です。

 

梅酒に引き続き、手作りシリーズ第2弾は

はちみつレモン』です。

(レモンをはちみつに漬けるだけなので、手作りというには簡単すぎますが…。)

先日、上司に「お家の庭にレモンが成った」ということで、

おすそわけしていただきました。

スーパーで売っているものとはちがう、素朴なたたずまいの可愛らしい

レモンです。

しかも完全無農薬!

レモン

「お酒にでも絞っていれようか・・・」と考えていたところ、

会社の先輩から「去年レモンを頻繁に食べていたらお肌がツルツル

になったの!」

という情報をもらい、皮まで食べられるはちみつレモンを

作ることにしました。

ぽってりした実を輪切りにしていくと、果汁が溢れます。

黄色というより「レモンイエロー」という言葉がふさわしい明るい色の実

です。

レモン②

 

レモン③

出来上がったはちみつレモンは、びっくりするくらい酸っぱくて

フレッシュな味わい。

日ごろの疲れが飛んでしまいそうな美味しさでした。

 

昔から、親しんで栽培されてきたレモンですが、近代になって、

その医療効果が証明されたそうです。

今では当たり前のこととして、レモンが美容や健康に効果の

高いものであると認知されていますが、はじめてその効果・効用を

見つけた人はどんな気持ちだったのでしょうか。

あまねく人々の役に立つ、偉大な発見だと思います。

 

「新しいものを見つける・生み出す」という点では、ライスパワーエキス

にもつながるところがあります。

米という素材のなかに、「人間の元々持っている力を高める効果」を

見出して生まれたのが、まさにライスパワーエキスなのです。

この発見を実用化するための新しい技術が「日本型バイオ」です。

 

【日本型バイオ】

日本型バイオ」とは、長年酒造として培って来た醸造発酵技術をもとに、

西洋の先端科学の技術を加えた新技術のことです。

詳しくはこちらをご覧ください⇒

この技術を駆使して、異なる効果・効能をもつ36種類のライスパワー

エキスが生まれました。

現在、実用化されているのは11種類です。
世の中の人々の生活に広く貢献できるよう、「新しいものを、

見つける・生み出す」

この積み重ねのうえに、いまの勇心酒造があります。

勇心酒造では今後もお客様の美と健康のお役に立てるよう、

「新しいものを、見つける・生み出すチカラ」を磨いてまいります。

手作りシリーズ第3弾にもご期待ください♪

 

 

 

 

 

 

 

 

節分の日は毎年3日だと思っていました!

  今日のブログテーマは節分です。 節分・・・。 毎年迎える2月3日のこの日ですが なぜ節分の日ができたのか、あまり詳しくありません。   そこで、 パソコン検索してみると意外なことがわかりました。 […]

 

今日のブログテーマは節分です。

0203-1

節分・・・。

毎年迎える2月3日のこの日ですが

なぜ節分の日ができたのか、あまり詳しくありません。

 

そこで、

パソコン検索してみると意外なことがわかりました。

 ’

<wikipediaより>

▼なぜ始まった?▼

季節の変わり目には邪気(鬼)が生じると考えられており

それを追い払うための悪霊ばらい行事だそうです。

 

▼その始まりは?▼
794うぐいす平安京 時代からの宮中行事。

彩色した土で作成した牛と童子の人形を、平安京の各門

に飾っていました。

炒った豆で鬼を追い払う行事への変化は、金閣寺の時代からです。

もう少し読んでみると、驚くべき事実がわかりました。

 

現在、節分の日は毎年2月3日なのですが、

これは1985年から2024年ごろまでに限ったもので、

常にそうではないらしく、、、。

1984年までは4年に1度(うるう年)だけ2月4日だった。 とか。

2025年からは、うるう年の翌年は2月2日になる。    など。

子供のころから<節分の日>は、2月3日と思っていたので衝撃でした。

 

計算の方法は、

西暦を4で割った余りの数によって、節分の日を出すのだそうです。

 

ちなみに2025年は、4×506=2024なので、1余り。

この1余りの年(うるう年の翌年)は

当分の間、節分の日が2月2日になるみたい。

 

となると、節分の日に食べる恵方巻きも日がかわるのでしょうか。

今年の方角は <西南西> です。

 

 

ちなみに、節分の日は年に4回あるとのこと。

 

 

それでは。

0203-2