毛穴ケアは保湿が大事!開いた毛穴の種類とオススメしたい化粧品

ああ、この醜い毛穴を消したい!! と、悲痛な叫びをあげている人も多いのではないでしょうか。かくいう私も思春期の頃から、毛穴トラブルと戦ってきました。 十数年、真剣に学び、戦い続ければ、何とかなるもので、若い頃のひどいイチゴ鼻からずいぶんと回復しました。 今回は思考錯誤した結果、知ることができた 毛穴の種類 改めて知っておきたい毛穴ケア 私は効果があった化粧品 の3つを紹介していきます。 トラブル毛穴の種類 まずはトラブル毛穴の種類から紹介していきます。 トラブル毛穴は大きく分けて、5つあると考えています。 黒ずみ毛穴 すり鉢毛穴 開き毛穴 たるみ毛穴 ニキビ跡のクレーター 端的に言うなら、ほと…

f:id:minolist:20160513065932j:plain

ああ、この醜い毛穴を消したい!!

と、悲痛な叫びをあげている人も多いのではないでしょうか。かくいう私も思春期の頃から、毛穴トラブルと戦ってきました。

十数年、真剣に学び、戦い続ければ、何とかなるもので、若い頃のひどいイチゴ鼻からずいぶんと回復しました。

今回は思考錯誤した結果、知ることができた

  • 毛穴の種類
  • 改めて知っておきたい毛穴ケア
  • 私は効果があった化粧品

の3つを紹介していきます。


トラブル毛穴の種類

まずはトラブル毛穴の種類から紹介していきます。

トラブル毛穴は大きく分けて、5つあると考えています。

  • 黒ずみ毛穴
  • すり鉢毛穴
  • 開き毛穴
  • たるみ毛穴
  • ニキビ跡のクレーター

端的に言うなら、ほとんどのトラブル毛穴の原因は乾燥です。

乾燥対策をしっかりとして、化粧品を保湿力の高いものに変えるだけで、結構なんとかなっちゃいます。(ニキビ跡のクレーターは別)

長くなるので、毛穴ケアを知りたい人はこちら⇒ オススメの化粧品を知りたい人はこちら⇒から飛んでください


1.黒ずみ毛穴

f:id:minolist:20161117075357j:plain

毛穴トラブルの代表格ともいえる黒ずみ毛穴

鏡を見て、毛穴が黒く見えたら、それは黒ずみ毛穴です。

黒ずみ毛穴は毛穴つまった老廃物が酸化して、黒くなっていることが原因です。


毛穴に老廃物が詰まる

f:id:minolist:20161117075411j:plain

毛穴の中には皮脂腺があり、そこから皮脂が出てています。

正常な状態であれば皮脂は肌を守るヴェールの役割を果たし、時間の経過とともに古くなった皮脂は肌の角質と一緒に、何もしなくても肌から剥がれ落ちていきます。

蛇の脱皮みたいに、いつもうす~い皮がむけて、ポロポロ落ちているんです。

けれども、ターンオーバーが乱れ、排せつが上手くいかなくなると、皮脂、角質などの老廃物が不必要に肌の上にとどまります。

f:id:minolist:20161117075421j:plain

特に毛穴の中にとどまりやすく、他の老廃物と混じり合い、酸化し黒くなります。

これが黒ずみ毛穴の原因です。


黒ずみ毛穴に必要な対策

  • 肌の乾燥対策
  • 優しく、しっかりとした洗顔でマイルドピーリング

こうした黒ずみ毛穴は、本来は自然に剥がれ落ちるはずの老廃物が、毛穴にとどまったままの状態です。

ターンオーバーの劣化とも言えます。

ターンオーバーを正常にするには、肌のうるおいが何よりも大切です肌を十分うるおった状態を保つことが出来れば、老廃物の排せつはスムーズに行われます。

また、とどまっている老廃物を取り除くピーリングも効果的ですが、刺激のつよいピーリングは逆効果になりがちです。

強いピーリングでの刺激は肌を傷つけてしまう可能性があるので、洗顔で出来るマイルドピーリングがオススメです。

具体的なケアを見る⇒


2.すり鉢毛穴

f:id:minolist:20161117080050j:plain

すり鉢毛穴は皮脂過剰が原因で、起こる毛穴トラブルです。

他の毛穴トラブルと状態が似ているので、黒ずみ毛穴のようにパッとみて、わかるトラブルではありません。

f:id:minolist:20161117080254j:plain

しかし、原因ははっきりしており、皮脂が過剰に出ることで、毛穴の周囲にある肌を溶かし、毛穴が広がってしまうのがすり鉢毛穴です。

皮脂が原因なので。肌の状態がオイリーな人に起こりやすい症状です

化粧がすぐに皮脂によって崩れてしまう。肌に張りがあり、毛穴が詰まっているわけでも、くすんでいるわけでもないのに毛穴が目立つ場合は疑ってみてもいいかもしれません。


すり鉢毛穴に必要な対策

  • 乾燥対策
  • 皮脂対策

すり鉢毛穴の場合は過剰な皮脂を抑える必要があります。

過剰な皮脂の原因はほとんどの場合が肌の乾燥です。肌の内部が乾燥しているので、少しでも潤いを保つため、防衛本能で皮脂が過多になっている場合が多く、生まれつき皮脂が出やすい人は稀です。

お風呂上がりに肌のツッパリを感じるようなら、オイリー肌ではなくて、インナードライかも。

この状態で、朝も夜も皮脂を抑えるケアをしていたら、肌は砂漠化して、ドンドン悪化してしまいます。

皮脂を抑える化粧品を使用するな、とは言わないけれど、せめて夜だけは潤い重視に変えてみるのがオススメです。夜なら皮脂過多になっても誰にも見られません。

夜にたっぷりの栄養を補給して、徐々に肌の潤いを上げていくことで、皮脂の分泌を抑えることが期待できます。

具体的なケアを見る⇒


3.開き毛穴

f:id:minolist:20161117080050j:plain

開き毛穴はすり鉢毛穴とそっくりです。

時にはすり鉢毛穴と開き毛穴は一緒に語られることがあるほどですが、今回は皮脂はあまり出ていない開き毛穴に限定します。

f:id:minolist:20161117081038j:plain

皮脂は出ていない、毛穴に老廃物も詰まっていない、けれども毛穴が気になる、という人は本来剥がれ落ちるはずの老廃物が肌の上に残り、角層が分厚くなっているのかもしれません。

角層が分厚くなると、毛穴回りも厚くなり、毛穴が通常より深くなります。

深い毛穴の底に光が届かず、毛穴が目立つのが開き毛穴です。

肌に透明感がない、小じわが気になる、弾力がなくなる、といった肌の状態になったら、開き毛穴を疑ってみてもいいかも。


開き毛穴に必要な対策

  • 肌の乾燥対策
  • 優しく、しっかりとした洗顔でマイルドピーリング

開き毛穴の対策は黒ずみ毛穴と概ね一緒です。

薄ーくいらないヴェールがあるので、タンパク質を溶かす働きのある酵素洗顔を使用してのピーリングを月に1回ぐらいしてもいいかも。

酵素洗顔は刺激が強いのであまりオススメは出来ないのですが、角層が分厚くなっている場合は別。肌を覆う膜をはがして、健康な肌の状態を保つようにします。

そして、やっぱり大事なのが保湿です。

肌が十分うるおっていれば、角層の肥大化はおきません。

具体的なケアを見る⇒


4.たるみ毛穴

f:id:minolist:20161117082311j:plain

たるみ毛穴は毛穴の形が丸ではなく、涙の形や細長く見える毛穴の事です。

年齢と共に下に下がって行ってしまう頬肉によって起こるので、若い人にはあまり関係がありません。

20代後半から悩み始める人が多い症状ですが、肌が乾燥していると起こりやすいため、若い人の中にも悩んでいる人はいます。

f:id:minolist:20161118080535j:plain

たるみ毛穴は頬の筋力の低下、肌の内部で肌全体を支えているエラスチン線維、コラーゲン線維の衰えが原因です。

特にエラスチン線維、コラーゲン線維が肝心で、この2つが細くなる、断裂が起こると肌を支える基盤がなくなってしまいます。

重力にしたがって、頬肉が垂れ、それと同様に毛穴が引っ張られて、たるみ毛穴が出来てしまいます。


たるみ毛穴に必要な対策

  • 年齢に負けない保湿
  • 紫外線ケア

たるみ毛穴を防ぐために必要なのはしっかりとしたケアです。

化粧水、美容液で栄養を与えて、クリームでしっかりと保湿をし、乾燥させないことで肌にハリが生まれて、毛穴が目立ちにくくなります。

特に気をつけたいのが、紫外線です。

エラスチン線維、コラーゲン線維は紫外線に弱く、紫外線は肌の奥の真皮まで届いて、2つの繊維を傷つけます。細くなり、硬くなり、最悪断裂してしまいます。

すると肌を支える根幹が減るので、肌はたるみやすくなり、老け顔・おばさん顔と言われる状態になりやすくなります。

これを防ぐには紫外線対策と、肌のうるおいを保つことです。うるおった肌はバリア機能が正常です。

バリア機能が正常であればさまざまな外部刺激から肌を守ってくれるのですが、バリア機能に穴があると、肌の内部に刺激が入り込み、肌の老化を加速させます。


毛穴ケアの基本

f:id:minolist:20160619084442j:plain

毛穴ケアで大事なのは優しく保湿です。

水洗顔で十分汚れが落ちる場合は良いのですが、毛穴トラブルで悩んでいる人は汚れが落ちていなかったり、逆に落とし過ぎてしまっていたりします。

良く言われるように、アワアワの洗顔で泡を押し付けるように洗うのがベスト!

このとき、手が肌にあたらないように気をつけます。あくまでも泡で洗うのが良いです。

固形石けんをアワアワにするか、毛穴ケア用の洗顔をアワアワにするのがベスト。

すっごく優しく洗うので、中には汚れが落ちないことがあります。鼻の脇に赤のようなコメドが残る場合は洗顔を変えて、洗い上がりが良いものを選びます。

私が一番合っていたのはビーグレンの洗顔です。

トラブル肌の改善のためのブランドで、洗い上がりがかなり良いです。毛穴ケア用の化粧品は潤い力が強くて、毛穴の開きが本当に落ち着きます

⇒ビーグレンをもっと詳しく知りたいならこちら

それと、毛穴ケアで一番大事なのは肌に触らないことです。

顔に触るの癖になっていませんか?

優しく触ってるからもんだない、と思われるかもしれませんが、いろんなものに触れる手はばい菌だらけ。手の皮膚は厚いのでちょとやそっとの刺激で傷つくことはありませんが、肌はNG。すぐに傷ついてしまいます。

触れば触るたび、その部分を保護するために皮脂が分泌される。必要な角質が剥がれてしまい、炎症が起き、肌が荒れてしまいます。

もちろん中には肌が強く、触っても問題ない人はいます。けれども、皮脂トラブル、肌の赤みに悩んでいる場合は、絶対に触らないようにしましょう。


オススメの化粧品

f:id:minolist:20161101080945j:plain

色々試して、毛穴に効果があった! と思うものをご紹介しています。

当ブログはライスパワーNo.11押しですが、それ以外のものも紹介しますが、ご容赦ください。

一番オススメビーグレン!

f:id:minolist:20161121082722j:plain

今、毛穴ケアで深刻に悩んでいるのなら、毛穴ケアに特化しているビーグレンがオススメです。

ビーグレンの洗顔は毛穴の中にある汚れを落とすのに特化していて、その後のスキンケアでは保湿のことが良く考えられています。

1ヶ月も使えば、ビーグレンの良さが間違いなく分かると思うので、オススメです。

\ドクターが考えた/
ビーグレンをもっと詳しく知る


ライスパワーNo.11は米肌

f:id:minolist:20160503130209j:plain

当ブログでおなじみの米肌がやっぱりオススメです。

うるおい効果が高く、配合されているライスパワーNo.11が肌の内部から潤いのつよ~い味方である“セラミド”を育てる手伝いをしてくれます。

使い続けていると使用量が減っていきます。浸透力が悪くなり、肌が健康な状態になっていることを実感できるので、すごいです。

赤ちゃんの肌はキレイに水をはじきますよね。

実は肌には膜があるので、ある程度は化粧品を弾くようになるのが理想なんです。

\1,500円から始められる/
米肌のトライアルセットを購入する

顔に赤みがあるならアヤナス

f:id:minolist:20161118083803j:plain

知る人ぞ知る敏感肌の人のためのブランド、アヤナス。

肌が荒れやすい人、少しの刺激で肌に赤みが残ってしまう人にオススメします。

ヴァイタサイクルヴェールという独自の特許技術で肌に疑似的に膜を作り、肌を外部刺激から守ってくれます。

肌が弱っている状態ではいくら良い化粧品を使用しても、意味がありません。ざるに水を溜めようとしているようなもので、補給した直後からドンドン失われていきます。

こうしたことを防げるのがアヤナスです。

抗炎症作用も期待でき、赤みが出やすい悩みを持つ人の心強い味方と言えます。

\敏感肌のためのブランド/

アヤナスを詳しく知る

ヒト型セラミドとライスパワーの選び方。求める効果を考えよう

肌のセラミドケア製品を探していると、いっぱいあってどれが良いか迷ってしまいますよね。 特にヒト型セラミド配合の化粧品と、ライスパワーNo.11配合の化粧品はどちらも肌のセラミドに関係があるため、比較対象になりやすく、どっちがいいのだろう? と悩みがちです。 この2つの成分はとても似ていますが、実は肌へ塗布後の働き方が全然違います。 それぞれの働き方を知っていると、どちらが自分が求めている製品なのか、判断しやすくなるので紹介しちゃいます! 1分で見るそれぞれの特徴 まずは何が違うのか、難しいことは右に置いて、カンタンに説明していきます。 ・ヒト型セラミドとは ヒト型セラミドとは肌に元々あるセラミ…

f:id:minolist:20160727075106j:plain

肌のセラミドケア製品を探していると、いっぱいあってどれが良いか迷ってしまいますよね。

特にヒト型セラミド配合の化粧品と、ライスパワーNo.11配合の化粧品はどちらも肌のセラミドに関係があるため、比較対象になりやすく、どっちがいいのだろう? と悩みがちです。

この2つの成分はとても似ていますが、実は肌へ塗布後の働き方が全然違います。

それぞれの働き方を知っていると、どちらが自分が求めている製品なのか、判断しやすくなるので紹介しちゃいます!


1分で見るそれぞれの特徴

まずは何が違うのか、難しいことは右に置いて、カンタンに説明していきます。

・ヒト型セラミドとは

ヒト型セラミドとは肌に元々あるセラミドとまったく同じ分子配列をしている成分のことをいいます。

化粧水などに配合し、肌へ塗布することで、角層に成分が浸透します。

浸透後はそこにとどまり、肌セラミドと似たような働きをします。

つまり、全く同じ分子配列のものだから、角層への浸透後、ヒト型セラミドは角層の中で規則正しく並んでいるセラミドの列に加わり、肌セラミドと似たような働きが出来るということになります

肌セラミドは高い保湿効果が確認されていますので、これと似たような働きをするヒト型セラミドにも高い保湿効果が確認されています。

この高い保湿力がヒト型セラミドの人気の秘密です。

・ライスパワーNo.11とは

一方のライスパワーNo.11は肌セラミドとは別の物質です。

角層へ浸透しても、肌のセラミドのようには働きません。

しかし、ライスパワーNo.11は肌セラミドの合成を促す働きがあります。肌が持っている本来の機能をサポートし、肌のセラミドを増大させる働きがあるんです。

肌に元々あるセラミドを増やすので、ライスパワーNo.11にも高い保湿効果が期待できます。

こちらは肌本来の力を高めたい! と願う人たちに人気です。

・2つの違いのまとめ

まとめると、

ヒト型セラミド配合の化粧品は肌へ直接セラミドを足していき、肌のうるおいを高め、

ライスパワーNo.11は肌にあるセラミドの合成機能を促して、肌が持っている力でセラミドを増やす。

という違いがあります。


そもそも肌のセラミドってなぁに?

さて、上でセラミドが増えるから、肌が潤うんだよ〜♪(´ε` )と書いてきましたが、そもそもセラミドって何よ? と思われる方もいるかと思いますので、サラッと説明させて頂きます。

面倒な人は読み飛ばしてくださいね。

セラミドとは肌の外側にある角層で働いている物質のことです。

f:id:minolist:20160502212629j:plain:w250

角層はラメラ構造と呼ばれるミルフィーユのような層になっています。水と脂が交互にミルフィーユのクリームと生地のように交互に繰り返し、並ぶことで、厚い層となっています。

厚いと言っても0.02mmしかない世界なんですがね。

セラミドが存在しているには脂の部分です。

セラミドの分子は片方が親油性でもう片方は親水性と脂と水といった本来交じり合わない2つを結ぶ働きがあります。

これによりセラミドを含む細胞間脂質で水の挟み込みが可能になり、角層は多くの水を抱え込むことに成功しています。

f:id:minolist:20160504111204j:plain:w250

セラミドが減少するとラメラ構造に穴が開くことになります。ちょうどミルフィーユにフォークを刺したような状態です。

穴からは水分が蒸発していき、肌の水分量が減ります。

それだけでなく、アレルゲン物質と呼ばれるカビやホコリなども穴から侵入してしまうので、そこから炎症が起こり、肌トラブルにつながります。


ヒト型セラミドをもっと詳しく

ではヒト型セラミドが何なのか、もう少し詳しく見ていきましょう。

ヒト型セラミドは酵母菌を利用して作られています。原料も天然のものなので、一時期は天然型セラミドという名前で売り出されたことがありました。

工場でバリバリ作っているのに天然って何よ、と思うのですが、同じく工場でバリバリ作られている天然セラミドと名前が似ていて紛らわしい!! という理由から、ヒト型セラミドが一般的な総称として、落ち着きました。

結局のところ成分を作る作業と言うのはケミカルで、工場でやらないと安定しません。オーガニック由来のものも、成分の抽出ではケミカルになるものです。

精油とかは昔ながらの伝統的な製法なので、ちょっと違うかもしれませんが、精油もフラスコなどを用いて、水分を蒸発させないと作れなかったりするもの。

こう見ていくと、オーガニックって結局ケミカルやん、、、と思ってしまうのですが、セラミドとは関係ないので、右に置いて置きましょう。


セラミドの種類

セラミドにはいくつか種類があります。疑似セラミド、ミルクセラミド、植物セラミド、天然セラミドなどなど。成分由来の名前がついているものから、大枠なカテゴリ分類がされたセラミドまで。とにかく、種類が豊富です。

今回取り上げたヒト型セラミドは一番保湿効果が高くて、中々値段が張るものです。

普及が始まってから数年は経ちましたが、まだまだ安いものが少ない。異性体というヒト型セラミドだけれど、厳密にはヒト型セラミドではないものが混じったものであれば比較的安価になってきていますが、効果の高いものはなかなかのお値段がします。


ヒト型セラミドの選び方

ヒト型セラミドを選ぶ時はそこそこお値段がして、ナノ化セラミド配合と表記されているものを買うと失敗が少なくなります。

ナノ化セラミドとはセラミドの分子を細かくしたものです。セラミドはくっつきやすい性質があるので、何もしていないものは成分として大きくなりがち。肌の角層に浸透していかないので、これまた効果が弱いです。

なんだかすごいなぁ、と思うのは富士フィルム。←こちらのサイトを見ていただくとわかりやすいのですが、富士フィルムは通常のセラミドに加えて、ヒト型アシルセラミドもナノ化に成功しました、とおっしゃっています。

ナノ化ヒト型セラミドとナノ化ヒト型アシルセラミドの2つを化粧品に混ぜたら、ナノ科ヒト型セラミドを加えた方が1.6倍の保湿力が確認されたから、すごいでしょ! と言っている解説ページになります。

もし、乾燥肌が進みすぎて、敏感肌に近づいているなら、ディセンシアさんのアヤナスがオススメです。

ナノ化されらヒト型セラミドが配合されているのに加えて、ディセンシアさんの特許技術であるヴァイタサイクルヴェールという肌を守るためのすごい技術が使われているんです。

外部刺激から肌を守って、炎症を抑える効果がとにかくアヤナスは高いです。

アヤナスがどんな感じかというと、皮膚科で肌が荒れたというと、処方されるのはワセリンやステロイドのダウングレード版と考えると分かりやすいかもしれません。

炎症を抑えるためにステロイドはすごくて、ワセリンは外部刺激から肌を守るためにすごい働きをします。

ステロイドは悪者になりがちだけど、炎症を抑える効果はやっぱりすごいよ。

ステロイドを使用して、炎症が治まったらアヤナスの出番です。

ステロイドを使用すると一時的には肌が綺麗になります。けれど、内部はボロボロなので、肌を潤して、回復に導かなければなりません。

アヤナスはステロイドには勝てないけれど、炎症を抑える効果が素晴らしくて、ワセリン単体よりは効果があるという実験結果もあります。

だから、肌がマシになってきたら、アヤナスを試してみるのは結構いいんじゃないかな。試してシミたら、まだ早かったか、あわないかのどちらかなので、使用をやめてください。

肌にあえばバリア機能の回復を手伝ってくれます。

そんなわけだから、皮膚科に行くほどじゃないけど、肌が荒れやすいという人にもアヤナスはもちろんオススメです。

アヤナスをもっと知りたい場合はこちら。公式ページになります


 ライスパワーNo.11をもっと詳しく

ライスパワーはとてもシンプルです。ライスパワーは成分開発元の勇心酒造さんの独自技術のため、ヒト型セラミドのように細かい差異はありません。

とはいえ、勇心酒造さんだけライスパワー化粧品を販売しているわけではなく、勇心酒造さんと契約しているメーカーもライスパワー化粧品を販売しています。

ライスフォースのアイムさん、米肌のコーセープロビジョンが特に有名です。

各化粧品会社で売り出している商品が違います。おんなじライスパワーNo.11を使用していても、配合成分に違いがあり、そこから何を売りにしているのか、見ることが出来ます。各化粧品会社の比較はこちらを参照してください⇒ライスパワー比較。米肌・ライスフォース・肌極・ライスビギンはなにが違うの?


ライスパワーNo.11の製造工程

ライスパワーNo.11は約90日間かけてじっくりと制作されます。

その際に使われるのは酵母や乳酸菌などの天然由来のものです。ヒト型セラミドと比べると本当に天然100%と言えそうなぐらい、天然由来のものにこだわっていますが、とはいえケミカル要素はやっぱりあります。

放っておけば同じものが出来るという風にならないのが天然の良いところであり、使いにくいところですよね。

だから、天然由来といえ、人の手による調整は欠かせません


ライスパワーNo.11は保湿剤か?

ライスパワーNo.11はもちろん保湿剤です。セラミドの合成を促す、という効果から、保湿効果があるのだろうか、、と思ってしまいがちですが、保湿効果も確認されているようです。

ライスフォース販売元のアイムさんの研究下では、ヒアルロン酸の2倍の効果が認められたようです。

しかし、ヒアルロン酸は分子が荒いため、肌の表面にとどまることのおおい物質だった、というのが最近の研究結果でわかっています。そこから考えると、分子が細かくて、肌の中に入っていきやすいライスパワーNo.11と比べるのはなんだかフェアじゃない気がしてくるのですが、とにもかくにもライスパワーNo.11は保湿効果が確認されています。

また、化粧品には多くの成分が入っています。裏の成分表をみると、なんだかよく分からないものが沢山あります。このよくわからないものは化粧品を化粧品にするために重要で、この中にはライスパワーNo.11以外の保湿剤が入っていることがほとんどです。

ライスパワーNo.11の保湿効果単体で勝負! というのはあまり見たことが無いので、保湿に関してはそれほど気を揉まなくてもよさそうです。


だから、2つはこう選ぶ

さて、ダラダラと書いてきてしまいましたが、結論をまとめます。

  • ヒト型セラミドは即効性が高い
  • ライスパワーNo.11は持続性が高い

2つのどちらを使ったらいいのか、分からない…、と聞かれたら、私は何を求めているかを聞きます。

今ある肌トラブルを改善したい、炎症が起きているなど、バリア機能の低下がひどい場合は抗炎症作用の含まれているヒト型セラミドが配合された化粧品がオススメです。

炎症を抑えながら、ヒト型セラミドで今不足しているセラミドを瞬時に補っていきます。

ヒト型セラミドの効果は塗布後2~24時間と言われています。最大でも24時間で効果がなくなっていってしまいますが、続けることで、表面は守られ、守られている間に内部では新しいセラミドの合成が行われます。

これにより、肌質の改善が見込めます。

一方のライスパワーNo.11はヒト型セラミドほど即効性はありません。

肌のセラミドの合成を促していくので、緩やかに効いていき、気づけばセラミドの保有量が増えているという状態に! むかしチラリと見たデータでは2週間ほどで水分量の改善が始まるようでした。しかし、昔過ぎて元データが見当たらないので、確証が言えないのが残念です。

肌にある保湿成分のセラミドを増やすために出来ることは?

肌のうるおいのためにはセラミドを増やすことが重要らしい。 では、どういうことに気をつければセラミドが増えていくのだろうと、調べたところ、沢山の情報が出てきます。 どれもこれも効果がありそうで、どの方法が良いのか迷っちゃいます。 とにかく、ひどい乾燥肌でインナードライでトラブル続きな肌質でしたので、うるおいのある肌、乾燥肌が治るなら何でもするよという気持ちでした。 そこで、検証もかねて、色々試してみたところ、どれもこれも以外に効果がありました。 webの情報も馬鹿に出来ませんね。 肌の保水力を上げるために必要なのは1つじゃないんだなぁ、としみじみと感じたので、今回は私が試して、効果があったな、と…

f:id:minolist:20160726235514p:plain

肌のうるおいのためにはセラミドを増やすことが重要らしい。

では、どういうことに気をつければセラミドが増えていくのだろうと、調べたところ、沢山の情報が出てきます。

どれもこれも効果がありそうで、どの方法が良いのか迷っちゃいます。

とにかく、ひどい乾燥肌でインナードライでトラブル続きな肌質でしたので、うるおいのある肌、乾燥肌が治るなら何でもするよという気持ちでした。

そこで、検証もかねて、色々試してみたところ、どれもこれも以外に効果がありました。

webの情報も馬鹿に出来ませんね。

肌の保水力を上げるために必要なのは1つじゃないんだなぁ、としみじみと感じたので、今回は私が試して、効果があったな、と感じることを紹介していきます。


1.肌の保湿は欠かすべきではない。

みなさん化粧品は何を使用されていますか? 

日本人はなぜか化粧水が好きな民族です。化粧水がめちゃくちゃ売れます。

けれども、乾燥肌の人が重視すべきは油分が多めのクリームです。

クリームで蓋をすることによって、水分の拡散を防ぎ、皮膚を滑らかにしてくれます。こういった水分バランスを整える作用のことをエモリエントと言います。⇒エモリエントの詳しい説明はこちらが分かり易いです

水分バランスを整えてくれる作用のあるものをエモリエント剤という表現で表すこともありますが、一般的にはクリームの事です。

モイスチャークリーム、ナイトクリーム、エモリエントクリームなど、クリームタイプのものはエモリエント効果が現れるかどうかが重要視されています。

一方の化粧水はクリームよりも浸透性が高いです。水の中に有効成分が入っており、水と一緒に、肌内部に栄養を届けるのが大きな役割です。

もちろん化粧水に含まれている保湿剤には保湿効果があり、クリームにもトラブル肌改善のための有効成分が含まれています。

けれども、ベースとなるものが水と油といった違いがあるため、どうしても化粧水よりクリームが保湿効果が高くなります。

これまで、私はベタベタするのが好きではないと、クリームなどを避けてきました。けれど、ライスパワー類の化粧品は保湿重視のため、クリームが採用されていることが多く、色々試している間はクリームを使用しました。

結果、冬から夏にかけての長い期間、クリームを使用しました。

使ってみて、ビックリしました。

クリームのベタベタ感はそれほど感じませんでした。

それどころか、今まで逃げていた水分を閉じ込めるようになったことで、日に日に肌のうるおい感が上がっていっていき、皮脂の分泌が減り、どちらかと言うとサラリとした肌質に変化しました。

肌は年々変わっていくものです。もっと言えば衰えていきます。

そんな簡単なことも意識しなかったので、若いころのままのスキンケアを続けていました。その結果が、敏感肌よりの乾燥肌でした。

アラサーになると、クリームを使用してもベタベタしない肌質になるんですね。それどころか、クリームの使用で肌の調子が良くなりました。

肌が乾燥している人ほど、クリームの使用が大事なのだと思い知りました。

乾燥肌の人は皮脂バランスが崩れていて、肌が本来持っているエモリエント効果が崩れてしまっています。

これはどうしようもないので、諦めましょう。けれども諦めきれませんよね? どうやらクリームで、年齢による肌の感想を補えるようなんですよね。

すると、肌がちょっとずつ回復していきます。

引き算のスキンケアをする場合は、炎症などの肌トラブルを解消して、徐々にクリームの使用量を減らしていくといった緩やかな変革が効果的です。

肌の改善にむけて私のオススメする保湿成分はライスパワー、もしくはヒト型セラミドです。

ライスパワーNo.11には肌内部に働きかけ、セラミドを増大させる効果があります。

ヒト型セラミドは肌にあるセラミドとまったく同じ構造式なので、不足している肌セラミドを補うことが期待できます。

そのため、不足しているセラミドをサポートする効果が期待できるんです。

⇒ライスパワー化粧品オススメランキング
⇒オススメのヒト型セラミド化粧品


2.食生活と生活習慣の改善

f:id:minolist:20160726232822j:plain

セラミドは肌で代謝酵素が働くことで生まれています。

年齢と共にこの働きは衰えてきますが、代謝酵素が元気に働くためには、食事から得る栄養、規則正しい生活習慣、十分な睡眠時間は不可欠です。

これを聞いて思いつくものはありませんか?

そう、健康的で、肌に良いとされる食生活、睡眠を心がけていれば、セラミドの生成も健やかに遅れるということになります。

もし、食品からセラミドを補給しよう! と思うと、結構大変です。

食品から取れる分だけで1日に必要なセラミドを補おうと思うと、0.6㎎のセラミドが必要とされています。

たった、0.6㎎? と思うかもしれませんが、その量はすごくて、セラミドが豊富に含まれているとされているコンニャク芋が使われた生芋コンニャクであれば約半丁ですが、セラミドが豊富とされている玄米ですら、茶碗に10杯必要です。

生芋コンニャクを食べ続ける、というのはちょっと無理ですよね。

さらに食べ物には消化吸収の過程があるため、食べ物に含まれているセラミドすべてを吸収できるわけではありません。

生芋コンニャクを半丁食べても、0.6㎎のセラミドにならないので、肌の水分量の改善を実感するためには、非常に沢山の食品を食べなければいけないことが分かっています。

そのほか、セラミドが多く含まれている食品に上がるのが、黒ゴマ、牛乳、黒豆、ヒジキがありますが、玄米と似たような状態で、沢山食べねばなりません。

ちょっと増やすことは難しそうだなぁ、と思いました? 

そこで、今度はセラミド減らさない取り組みとして、植物油に含まれているリノール酸の摂取量をほどほどにする、という方法が浮上します。

リノール酸は体の栄養に欠かせない必須脂肪酸です。

セラミドの合成にも一役買っているので、とても大切な奴なのですが、リノール酸は過剰摂取するとアラキドン酸というセラミドとは似ても似つかぬ物質が合成され、保湿どころかアトピー、高血圧の原因となります。

ある程度は必要なのに、過剰摂取はアウトという気の難しい奴なんです。

リノール酸はグレープシードオイル、ひまわり油、ベニバナ油、コーン油、綿実油に多く含まれています。

現代人の食生活には欠かせない存在となっているので、不足することはまずないと考えられています。なので、減らすことに重点を置くことをオススメします。

揚げ物などの食べ物は美味しいけれど、程々にしないと、セラミドじゃなくて、アラキドン酸が生まれて、肌トラブルが起きてしまうので、控えましょう。

毛穴が目立つ人は揚げ物が原因かも?

なんだか、考えることが多くて、面倒だなぁ、と思いました?

私も思いました。

手っ取り早くセラミドを摂取する方法として、近頃注目されているのはそれがサプリメントです。

まだまだ、研究が始まった分野ですが、サプリメントからセラミドを摂取する場合、わずか0.6㎎のセラミドで効果があると確認されています。 たった、0.6㎎で効果が確認できるとされているので、「セラミド配合!」と謳われているサプリメントは大概効果が期待できます。

食品のように消化する手間が無いからか、サプリメントから0.6㎎のグルコシルセラミドという植物セラミドを摂取すれば概ね良好な結果が出ると言うのですから、人体は不思議ですね。

使われている原料によっても効果が微妙にちがい、最近は美白効果が期待できるようなセラミドサプリメントも出てきています。

セラミドファインというサプリなんですが、これ、よかったです。詳しくはこちらから公式サイトで見てください⇒

コンビニのお弁当をやめて、肌の調子が良くなったなぁ~と思っていたところに、セラミドサプリを試し始めたところ肌の調子が向上しました。


3.スキンケアは丁寧にしなければならない

f:id:minolist:20160726231000j:plain

上で、保湿効果の高いものをえらべ~~と話しましたが、今度は洗顔の話をしたいと思います。

肌が荒れていると、肌内にあるセラミドが流れ出てしまう可能性があるので、洗顔は乾燥肌の人ほど丁寧にすることが大切です

f:id:minolist:20160726222807j:plain

肌が乾燥している人は皮脂膜やバリア機能と呼ばれている角層のバランスが乱れていることが多く、外部からの侵入が入り込みやすくなっています。

また、外部刺激に弱くなるだけでなく、肌内部にある水分は蒸発しやすくなり、内部にある保湿成分も流れ出やすくなってしまいます。

通常の健康な肌であれは41℃程度のお湯であれば保湿成分が流れることはないのですが、角層にすき間が出来ていると、38℃程度のお湯でも保湿成分である、セラミドや天然保湿因子IMFは流れ出てしまうと考えられています。

洗顔時に大切なのはぬるいと感じる程度のお湯か、水を使用することが大切です。

できれば乾燥肌の内は薄化粧でいたいですね。

クレンジングは成分以前にどうしても肌をこすります。これが肌に良くないです。

女優さんのように、蒸気に当てて、時間をかけて落とすと言ったようなことが出来れば良いのですが、なかなかそうはいきませんよね。

肌が乾燥してかゆい、ヒリヒリとする、炎症で赤みが出ている、と言ったときは敏感肌に片足を踏み入れてしまっている状態です。

トラブル肌になるか、ならないかの正念場ですので、肌に良いとされる習慣を行いたいところです。

優しい方法として、よく話題にあがる水洗顔は、個人的には反対。

というか、私には合いませんでした。

なので、インナードライで油ぎっしゅな子に、水洗顔はオススメしません。

インナードライの子はバリア機能が衰えている場合が非常に多く、そういった時は肌の免疫力も落ちています。

通常の肌であればなんのこともないカビなどのアレルゲン物質が肌に大ダメージを与えることがあります。ニキビの原因であるアクネ菌だって、菌です。彼らの大好物は皮脂ですから、洗いすぎを恐れるよりも、汚れた皮脂をしっかり落として、クリームで保湿したほうが、肌の回復は早いです。

乾燥肌が落ち着いたり、皮脂の分泌が落ち着けば、クリームなどの使用量は減っていき、肌が化粧品をはじくようになっていきます。

弾力のある若いころの肌に近づいた、とも言える状態で、この状態であればある程度適当なお手入れをしてもなんとかなります。

肌断食など、引き算のスキンケアをしたい場合はこの状態まで肌を戻して、食と睡眠に十分に気を使いながらすることがオススメです。

やっぱり、食は大事です。

食べ物が肌を作ると言うのはうそではないと思います。

ライスフォースとアクポレスはどっちがニキビにいいの?ライスパワーがニキビに与える効果

ニキビって嫌ですよね。 思春期に始まって、大人になれば治るもんだと思っていたけれど、しつこく居座っています(ノД`)・゜・。 すっごく嫌で嫌で、マスクで隠したりすることは日常茶飯事です。 私のニキビの原因はおそらく肌の乾燥です(´・ω・`) 肌が乾燥しやすいからか、ターンオーバーが機能しなくなっているようです。毛穴にはめちゃくちゃ皮脂が詰まっています(;´・ω・) 過剰な洗顔は良くないらしいので、ゴシゴシ洗うことも出来ません。 どうしたらいいんだろうと、悩んでいると、こうした肌の乾燥由来のニキビにライスパワーNo.11が良いとのことなので、ライスパワーNo.11が配合された化粧品を買いあさりま…

f:id:minolist:20161107082946j:plain

ニキビって嫌ですよね。

思春期に始まって、大人になれば治るもんだと思っていたけれど、しつこく居座っています(ノД`)・゜・。

すっごく嫌で嫌で、マスクで隠したりすることは日常茶飯事です。

私のニキビの原因はおそらく肌の乾燥です(´・ω・`)

肌が乾燥しやすいからか、ターンオーバーが機能しなくなっているようです。毛穴にはめちゃくちゃ皮脂が詰まっています(;´・ω・)

過剰な洗顔は良くないらしいので、ゴシゴシ洗うことも出来ません。

どうしたらいいんだろうと、悩んでいると、こうした肌の乾燥由来のニキビにライスパワーNo.11が良いとのことなので、ライスパワーNo.11が配合された化粧品を買いあさりました(^_^;)

その中で1番ニキビ対策に特化していたのはアクポレスでした。

アクポレスに配合されているライスパワーは、ライスパワーNo.11ではありません。皮脂をコントロールする効果の高いライスパワーNo.10、健全な肌に導くライスパワーNo.1といった、調子を整えることに特化したライスパワーが使用されています。

なんかめちゃくちゃ効きそう!

でもライスパワーNo.11とどう違うの?? と疑問に思ったので、ライスパワーNo.11がメインの成分で、同じ会社から出ているライスフォースとアクポレスを徹底的に比べてみました。

\両方試したい!/
アクポレスとライスフォースがニキビに良い理由


アクポレスとライスフォースの違い

f:id:minolist:20161108080222j:plain

  ライスフォース アクポレス
肌質 乾燥・年齢肌が気になる人向け ニキビ・毛穴・皮脂が気になる人向け
値段 化粧水:8,000円 化粧水:5,000円
配合されてるライスパワー ライスパワーNo.11
肌の乾燥に効果が期待できる
ライスパワーNo.1,No.10
適度に保湿し、皮脂の分泌を抑える
ブランドページ ライスフォースのブランドページを見る アクポレスのブランドページを見る


2つは同じ会社の製品ですが、大きくこのような違いがあります。

乾燥肌の改善を望む場合はライスフォースがオススメです。

ライスフォースは医薬部外品の認可を受けています。機械的な測定なのですべての人に当てはまるわけではないのですが、多くの人が乾燥肌の改善を実感しています。

ライスフォースは乾燥肌の改善に特化しています。乾燥肌という肌トラブルの大本を立つことで、乾燥から派生するさまざまなトラブルを防ぐ効果が期待できます。

一方のアクポレスは皮脂コントロール・肌のターンオーバーを整えることに向いています。 そのため、保湿はちょっと弱め。

今あるニキビを治したい人にオススメはアクポレスになります。


ちなみに、、、、

どちらがいいんだろうか、と迷っている人向けに、アクポレスのトライアルセットの申し込みページからなら、ライスフォースのセットも合わせて購入することが出来ます。

「ニキビは治ったけれど、乾燥する」といった声が寄せられたため、うるおい効果の高いライスフォースとセットにしてみたそうです(^_^;)

なんだかお手軽な発想ですが、これがかなりうまくいっているそうで、乾燥もニキビも治った、という声が多いみたいです。

\セットでお得/
アクポレスのトライアルセットを購入する


ニキビが出来る原因

f:id:minolist:20160511234351p:plain:w200

ニキビはできものではなくて、肌の内部で炎症が起きている状態です。

肌のターンオーバーが上手く機能しなくなると、古い角質が肌の上に残り、毛穴を塞ぎ、皮脂を溜め、そこでアクネ菌が繁殖し、アクネ菌が出す老廃物により肌の炎症が起きて、ニキビができます。

他にもホルモンバランスの変化、皮脂過多など原因はいくつかあります。


ニキビを出来にくくするために保湿をする

大人ニキビを作る原因は乾燥と言われています。

肌の乾燥は水分が不足している状態です。するといらなくなった細胞を剥がすための酵素が上手く働けなくなり、まだ必要な細胞まで一緒に剥がしてしまったり、不必要な細胞を肌の上に残したりします。

肌の上に細胞が残ると、肌が厚くなり、肌が本来持っている弾力が失われてしまいます。毛穴に皮脂が溜まりやすくなり、ニキビの原因となります。

また、必要な細胞が肌から剥がれてしまうと、肌が薄くなり、本来持っている防御機能が弱くなります。炎症が起きやすくなり、少しでも防御機能を高めるため、肌は過剰な皮脂を分泌します。

こうしたニキビの原因を防ぐために、保湿は欠かせません。


肌の乾燥とライスパワー

ではどうして肌をうるおしていこうか、と考えると、当サイトはライスパワーNo.11をオススメしています。

ライスフォースを販売しているアイム社が発表しているデータでは、ライスパワーNo.11の保湿効果は従来の保湿成分の2倍もあったというんだから驚きです。

f:id:minolist:20160717215636j:plain

ライスパワーNo.11はこれまでの保湿成分とは違い、肌に保湿成分を補給するだけでなく、肌に元々ある保湿成分のセラミドを増やす効果があります。

これにより、化粧水の塗布した直後だけでなくて、保湿効果が持続しやすいというメリットが生まれるんです!

また、ライスパワーNo.11は厚生労働省から肌の水分保持機能の改善に効果があるとして、認可を受けています。

つまり、乾燥肌の改善効果がかなり期待できちゃうんです! すごいですよね!


アクポレスとライスフォース

乾燥が原因でニキビが起きている、とハッキリとわかっている場合、オススメはライスフォースになります。

ライスパワーNo.11が高配合され、保湿効果がとても高いです。

しかし、乾燥ではなくて、過剰の皮脂が原因という場合のオススメはアクポレスです。

アクポレスには皮脂の分泌を抑える効果がある、ライスパワーNo.10が配合されています。

これにより、ニキビがを出来にくい環境を作ってくれます

アクポレスのトライアルキットにはライスフォースの化粧水もついています。

500円プラスでかかってしまうのですが、両方試すことが出来るので、どちらのセットが自分に合っているか試せちゃうんです!

\送料も返品手数料無料!/
アクポレスのトライアルキットで両方試す

べつにアクポレスはいらないかな、と感じたら、ライスフォースのトライアルキットがオススメです。 \乾燥と年齢肌が気になる/
ライスフォースのトライアルキットを試す

敏感肌にライスパワーが良い理由!重要なのはセラミド保湿!!

肌が赤くなる。冬やお風呂上がり、肌が乾燥してくると、肌がピリピリとかゆい。そんな症状にお悩みではないですか? それって、もしかしたら敏感肌かもしれません。 「私はお肌が強い」「ちょっと乾燥しているだけ」と思っていても、実は敏感肌だった、ということは珍しくありません。と言うのも乾燥した肌を長期間放置していると症状が進行して、敏感肌になってしまうから。 敏感肌になってしまうと、髪の毛が肌に触れるだけで刺激となり、かゆみや痛みを感じるようになります。 こうなってしまうとツライです。 乾燥肌の人は乾燥肌で踏みとどまり、あわよくば健常な肌に戻りたいと思うでしょうし、敏感肌の人はせめて、乾燥肌になりたいと…

f:id:minolist:20160710082049j:plain

肌が赤くなる。冬やお風呂上がり、肌が乾燥してくると、肌がピリピリとかゆい。そんな症状にお悩みではないですか?

それって、もしかしたら敏感肌かもしれません。

「私はお肌が強い」「ちょっと乾燥しているだけ」と思っていても、実は敏感肌だった、ということは珍しくありません。と言うのも乾燥した肌を長期間放置していると症状が進行して、敏感肌になってしまうから。

敏感肌になってしまうと、髪の毛が肌に触れるだけで刺激となり、かゆみや痛みを感じるようになります。

こうなってしまうとツライです。

乾燥肌の人は乾燥肌で踏みとどまり、あわよくば健常な肌に戻りたいと思うでしょうし、敏感肌の人はせめて、乾燥肌になりたいと思うと思います。

肌の状態を戻すにはちょっとした努力が必要です。その中の1つの候補となるのが、ライスパワーNo.11の塗布があります。

ライスパワーNo.11には角層のセラミドを増やす働きがあります。

セラミドとは肌の強力な保湿成分のことです。乾燥肌と敏感肌の人は肌のセラミドが不足していることが分かっています。

セラミドが増えたことで肌の水分量が改善した、敏感肌が改善したという例もあるので、ライスパワーNo.11の塗布には 肌の乾燥、敏感肌が解消する可能性があります。


敏感肌の肌の状態はどうなっているの?

f:id:minolist:20160504111204j:plain:w250

肌の丈夫さは角層が整っているか、否かが重要とされています。

上の図は敏感肌の人の肌の断面図です。

角層細胞と細胞間脂質(セラミドを含む物質)が不安定になることで、肌にすき間が出来て、外部刺激が入り込みやすくなった状態が敏感肌です。

f:id:minolist:20160502212629j:plain:w250

健康な肌であれば角質細胞と細胞間脂質がすき間なく肌の表面を追っているため、外部刺激(カビ、ダニ、花粉、紫外線など)が入り込む余地がありません。

これらの外部刺激が入り込むと、免疫機能が働き、外部刺激を追い出そうとします。これが肌の炎症に繋がります。炎症は肌のかゆみ、傷み、赤み、シミ、シワ、ニキビの原因になります。


敏感肌にはセラミドが足りていない?

ではなぜ上のようなにガタガタな肌の状態になってしまうのかと言うと、最近よく聞くのがセラミドの不足です。

セラミドは細胞間脂質の40~60%を占める成分のため、セラミドが不足すると角質細胞や天然保湿因子IMFなどが安定を欠きます。

また、セラミドは肌の水分保持に大きな役割を果たしているので、セラミドが不足することで肌の水分量が減り、それだけ水の膜が減り、外部刺激が入り込みやすくなります。

角層にあるさまざまな物質がすべてがそれぞれの役割を果たすことで、バリア機能と呼ばれる外部刺激の侵入を防ぐ役割をしています。

セラミドはそれらの安定ためには欠かせない物質のため、不足すると乾燥肌、敏感肌に繋がると言われています。


セラミドを減らさないためにしたいこと

セラミドは年齢と共に減少していきます。

けれども、世の中には美魔女と呼ばれる若々しい肌を持ち続ける人がいますよね。だから、お手入れ次第でなんとかなるかもしれないんです。

何とかするためには乾燥対策、生活習慣対策、ストレス対策が必要です。これらの乱れが肌のセラミドの減少につながります。


1.乾燥対策はセラミドの補給を意識する

セラミドを補給するケアはセラミドケア化粧品で出来ます。

特に効果が高いのはヒト型セラミドが配合された化粧品とライスパワーNo.11が配合された化粧品です。

ヒト型セラミドは人の肌にあるセラミドと全く同じ分子配列になっているので、化粧品からの肌の塗布で補うことが出来、バリア機能の改善が期待できます。

ライスパワーNo.11は角層に浸透し、肌内部から肌へのセラミドを増やす効果があります。これにより、セラミドの増加が期待出来て、肌の水分保持機能の改善が期待できます。

オススメのライスパワー化粧品はこちら⇒ライスパワー化粧品ランキング

もう一つオススメしたいのはサプリメントでのセラミド補給です。

セラミドサプリはまだまだマイナーですが、検証実験は概ねよい結果が出ているようで、わずか0.6mgのセラミドで肌に潤いを感じるということです。

たった0.6mgでいいんですよ。

けれども食事から取ろうと思うとこううまくはいかないので不思議ですよね。

最近注目のパイナップルから抽出したブライトニングパインという植物セラミドは保湿効果に加えて、メラニンの生成を抑制する美白効果もあります。これからは体の中から紫外線対策をする時代が来るかもしれませんね。

パイナップルセラミドを使用したセラミドファインをもっと詳しく知るセラミドファインの公式サイトへ

肌の水分量が改善するライスパワーNo.11エキスってなぁに?ライスパワーのすごい効果をまるっと解説!!

ライスパワーNo.11ってなぁに? ライスパワーNo.11は肌の乾燥にいいらしいんだけど、具体的にはどうゆうこと? なんて、ライスパワーエキスについて詳しく知りたいなぁ、と思ってはいませんか? 報道ステーションやNHKの番組で取り上げられるなど、近頃大大注目の成分ですが、ふと振り返ってみると、どんな成分なのか。何をしてくれるのか。知らなかったりしますよね。 今回はそんな疑問に出来る限り応えていきます! 薬事法に触れないようにしたいけど、効果を惜しみなく語ろうと思うと、たぶん触れちゃう! だからこのページで私がオススメする商品を紹介することはないので、知りたい人は別ページを見てね。 ランキングは…

f:id:minolist:20160517231833j:plain

ライスパワーNo.11ってなぁに? ライスパワーNo.11は肌の乾燥にいいらしいんだけど、具体的にはどうゆうこと? なんて、ライスパワーエキスについて詳しく知りたいなぁ、と思ってはいませんか?

報道ステーションNHKの番組で取り上げられるなど、近頃大大注目の成分ですが、ふと振り返ってみると、どんな成分なのか。何をしてくれるのか。知らなかったりしますよね。

今回はそんな疑問に出来る限り応えていきます!

薬事法に触れないようにしたいけど、効果を惜しみなく語ろうと思うと、たぶん触れちゃう! だからこのページで私がオススメする商品を紹介することはないので、知りたい人は別ページを見てね。

ランキングはこちら⇒オススメライスパワー化粧品ランキング

3ブランドの比較記事はこちら⇒米肌・ライスフォース・ライスビギンを比較!どれが一番うるおうの?

ライスパワーエキスとは?

まずは基礎知識!! 

ライスパワーはお米から出来たエキスだよ( *´艸`)!! 

え? 知ってる?

そう、ライスパワーエキスはお米を発酵して作られています。

f:id:minolist:20160507143744j:plain

こんな感じでね! 

ああ、間違えた。これは炊飯器中身だった!!!

という冗談は右に置いて、おきましょう。

ライスパワーエキスは120年続く造り酒造の勇心酒造さんから生まれた成分です。

日本酒を作る技術を極めに極め、酒造と研究施設が合わさったような場所でライスパワーエキスは生まれています。

現在、勇心酒造さんのHPに公開されているライスパワーエキスは11種類。それぞれ効果が違います。

その中で、皮脂の水分量保持機能が改善するとして注目されているのが、ライスパワーNo.11エキスなんです。


なぜライスパワーNo.11が注目されているの?

数々の化粧品に導入され、かつ、TVで特集を組まれるほど注目されているのはライスパワーNo.11エキスです。

ライスパワーNo.11エキスは、一定の効果があるとして、医薬部外品の認可を受けています。

じゃぁ、他の成分はすごくないのかというと、そういうわけではないのです。

入浴剤の新規有効成分として、ライスパワーNo.1-Dエキスはライスパワーの登場の前の1987年に認可を受けています。

とにかくライスパワーエキスは一々すごいんだけれど、ライスパワーNo.11エキスは飛び抜けている。

なんたって、肌の水分保持機能の改善が認められていて、最近話題の保湿成分であるセラミドを増やす効果があるんです!!

これってめちゃくちゃすごいんです。


肌にあるセラミドってなぁに?

このすごさを語るためには、セラミドが何なのかを知ってもらわなければなりません。

知っているよ!! と言う人は飛ばしてくださいね。

f:id:minolist:20160502212629j:plain:w300

セラミドは肌の表面にある、角層と呼ばれるところに存在しています。

角層には角層細胞という細胞があって、この細胞がレンガのように並んでいる間を埋めているのが細胞間脂質で、セラミドはこの細胞間脂質の40~60%にあたる成分なんです。

そのため、セラミドが不足すると、レンガの間を埋める粘土が足りなくなってしまうため、

f:id:minolist:20160504111204j:plain:w300

こんな感じで、表面がガタガタになってしまいます。

地盤が緩んでしまったために、レンガも歪んで、穴が開いてしまった状態になります。

こうなってしまったとき、最初におとずれる自覚症状は肌の乾燥です。

年齢と共にセラミドの合成力は衰えていきます。一説には20歳をピークに減少すると言われていて、30歳付近で最近どうも乾燥するなぁ、と悩んでいる人は肌のセラミド不足の乾燥が疑われるんです。

この状態を放っておくと、さまざまなトラブルが起きていきます。


乾燥が原因で起こる6つの肌トラブル

乾燥はさまざまな肌トラブルの原因と言われています。

  1. 大人ニキビ
  2. 小じわ
  3. 毛穴のひらき
  4. 頬のたるみによる毛穴のたるみ、ほうれい線
  5. 肌のくすみ
  6. 炎症による肌の赤み

こういったトラブルが起きると言われています。


肌のセラミドが減ってしまう年齢以外の原因

じゃあ、セラミドを減らさないようにしないと! と思うのが通常の反応ですね。

セラミドは年齢以外の原因でも減少してしまいます。


原因1.過度なスキンケア

もはや定番の過度なスキンケア。ピーリングのやりすぎは良くないよ、毛穴パックは良くないよ、というお話です。

角層は上にも書きましたが0.02㎜の非常に薄い膜です。

セロハンテープで20回ペタペタしたら全部剥がれてしまうとも言われています。けれども、20回って結構大丈夫じゃない? と思いませんか?

私は思ってしまったのですが、これには健常者の肌! という注釈がつきます。

肌が乾燥している人の角層はボロボロです。ピーリングのやりすぎや肌のターンオーバー乱れによって、角層すでに薄くなっている状態かもしれません。

そういった場合は20回以下の刺激で、全部剥がれてしまいます。

ちなみにセラミドは熱いお湯につかると皮膚から流れていってしまいます。

熱いお湯に長く入っていると皮膚がふやけてセラミドが流れやすくなります。セラミドを守るには、5分以内で38~40度の湯からあがるのが理想です。失われてしまったものは、保湿クリームにセラミドが配合されているもので補う必要があります。
引用元http://getnews.jp/

とも言われているんですね。

流石にここまで厳格なのはツラいですね。他の情報だと42℃を目安にしているところが多かったです。肌の乾燥が気になる人はぬるめのお湯を心がけると、セラミドが流れにくくなります。

ただ、お肌は他の皮膚に比べて弱いので、38度以下のぬるま湯で洗うようにするのが、セラミドを守るためには必要です

繰り返しになりますが、肌が乾燥している場合は肌がすでに弱っている状態です。肌トラブルが起きていなくても、これから起こる可能性がとても高いので、ここで食い止めるための心遣いが必要です。


原因2.生活習慣の乱れ

肌トラブルの原因と言えば生活習慣の乱れです。乱れている状態だと肌のターンオーバーが正常に働かないので良くないとされています。

まずは睡眠。

最近の説では寝入る時間は何時でもいいけど、睡眠に入って3~4時間後に成長ホルモンだとかなんだとかが分泌されるから、しっかり寝なきゃだめだよ。という説に変わってきていますね。

なんだか、こちらが正解のような気がするので、私もこちらを推奨します。ショートスリーパーを目指すのもいいけれど、お肌のためにはほどほどにね。

寝足りないなぁ、と思う心はもうすでにストレスがかかった状態なので、気を付けてください。

そして、食生活です。

こちらもバランスの良い食生活が大事です。偏った食事やダイエットによって過度な食事制限をしていると肌の細胞やセラミドを作るための栄養が足りなくなってしまうので、注意が必要です。

面倒だなぁ、となったら、サプリの併用もありだと考えています。

サプリは反対派も多いけど、外食が続くとどうしても取れない栄養素があるし、一人暮らしの人間は毎日同じようなモノを食べていることが多いですよね。

バリエーションを作ろう!! と頑張るよりはサプリに頼ったほうが心が安らぎますよ。

自分が不足しているなぁ、と思うカプセルを一日一個とってしまう! でも、ダイエットっ子は本当にほどほどにね。マルチビタミンとっても、気休めにしかなら無いような食事は止めようね。

サプリのメリットはすでに粉状になっていることです。栄養素を分解する消化の手間がないため、吸収効率がとてもいいです。

というもの、食べ物は食べたあと、消化器官によって分解されて、栄養素になっています。

この流れが上手くいかないと、栄養素は吸収されないまま便となって排せつされてしまいます。だから、サプリメントで取ったほうが吸収効率がいい、なんて言われる種類の栄養素もあります。

セラミドサプリはその典型的な例です。

セラミドは1日0.6㎎のサプリで効果があると言われていますが、食べ物に含まれている量だとこうはいきません。栄養素への変換効率が悪い食材なんですね。

だから、セラミドの場合はセラミドサプリをとっておけばなんとかなるっていう話も多いです。1日0.6㎎のセラミドで効果があるというんだから、セラミドが入っているよ! と名を打たれているサプリなら大抵効果があります。

0.6㎎以下のセラミドも配合しないなんて、ただの詐欺商品ですからね!

けれど、セラミド以外のサプリメントは眉唾も多いので、気を付けてくださいね。

こんな自信満々に書いちゃったけど、まだまだセラミドはサプリは研究途中でもあります。

実証実験はおおむね良好な結果が上がっているけど、他のサプリに比べると実験結果は少ない部類です。セラミドサプリはまだまだ出始めのサプリで、種類も少ないけれど、これから人気が出てくるのは間違いないと思っています。


過度なストレス

ストレスは万病の元と言われますが、セラミドの生成にとっても良くはありません。

ストレスがかかると睡眠の質が悪くなる、など、さまざまな要因がセラミドの生成を妨げるのですが、一番はやっぱり自律神経の乱れです。

自律神経が乱れると、体の代謝器官の機能が悪くなってしまいます。それにより、肌のターンオーバーが乱れるため、細胞の生成速度が遅くなり、セラミドの合成も遅れてしまう、または未熟なセラミドが作られたり、作られなかったりすることで、肌のセラミドの量が減ってしまいます。

また、ストレスがかかると免疫器官もダメージを受けてしまいます。具体的には腸です。

腸は体の免疫力と密接に結びつけているため、ストレスによって腸の働きが鈍ることは体を巡る栄養素の吸収が悪くなったり、免疫細胞の衰えに繋がり、セラミドの生成が妨げられると考えられています。

こうした複数の原因により、ストレスがかかるとセラミドが減少し、肌が乾燥すると考えられています。


セラミドが極度に減るとアトピーよりの敏感肌になるかもしれない

実は乾燥肌はアトピー性皮膚炎の初期段階です。

肌の乾燥が進んだからと言って、アトピーになるわけではないのですが、予備軍の人はそうなる可能性があります。また、アトピーまではいかなくても、敏感肌になってしまう人は非常に多いです。

敏感肌は軽度のアトピーと言われるほど、アトピーの人の皮膚状態に似ています。

敏感肌になると、炎症が起きやすくなります。髪の毛が触れることすら、刺激になり、傷みやかゆみを感じるようになります。

こうなると化粧品が染みやすくなっています。ヒリヒリ痛いからと、病院に行くと軽度のアトピーだと診断を受ける人が出てきます。

すると炎症を抑えるためにステロイドなどが処方されます。ステロイドは賛否両論が、炎症をおさえることには優れていますので、そう悪者にしないでくださいね。

ステロイドは炎症を抑えるにはとても有効です。ステロイドで炎症を抑えなければ、保湿剤を塗れないので、顔が赤くなってしまっている人はまずは炎症を抑えることに力を注ぎ、収まってきたら炎症を繰り返さないように保湿剤を塗るのが良いとされています。

ちょっと、話がそれてしまいました。

アトピー性皮膚炎と敏感肌になりやすい人の特徴として、肌セラミドを合成する機能が弱くなってしまっていることがあります。健常な人の肌より、そもそもセラミドを合成出来る量が少ないから、肌が外部刺激に弱くなって、炎症を起こしてしまい、湿疹などが起きてしまうというんですね。

アトピー性皮膚炎の人は健常な人の肌に比べて、ヒト型セラミド1,3,6が少ない傾向にあることが分かっています。


だからライスパワーNo.11でセラミドを増やそう

ここで、ライスパワーNo.11が登場です。ライスパワーNo.11はセラミドの合成を促す成分なので、セラミドを増やすことに有効です。

また、セラミドの育成に保湿は欠かせません。

セラミドを増やすためにはとにかく保湿です。保湿をしなければセラミドは増やせません。

と言うのも、セラミドは絶えず作られているのですが、乾燥した肌からはとても流れ落ちやすくなっています。ちょっと乾燥するなぁ、と思う肌は実は内部ではとっても弱っているんですよ。

ここで食い止めましょう。

ライスフォースが発表しているデータではライスパワーNo.11エキスはヒアルロン酸の2倍の保湿効果が確認されています。

この結果は純粋な塗布実験で、肌に元々あるセラミドヒアルロン酸の保湿力を比べたものではありません。

ヒアルロン酸とコラーゲンの保湿効果は素晴らしいけれど、分子構造が大きいので肌に入っていけないと言われています。一方のライスパワーNo.11エキスは非常に分子構造が細かいので、肌の内部まで浸透できるので、2倍と言う高い保湿力が生まれたんですね。

ライスパワーNo.11の塗布で、早い人は2週間ほどで肌の状態の変化を感じることが出来、敏感肌の改善に役立ったという例もあります。

だから、セラミドの量を増やしたい人にはライスパワーNo.11がオススメなんですよ。


まとめ

  • 長くなってしまったので、1分で分かるまとめを残しておきますね
  • セラミドの減少は肌を乾燥肌にし、乾燥肌が悪化すると敏感肌になる
  • セラミドは年齢、ストレス、生活習慣、そして乾燥で減ってしまう
  • セラミドを増やすためにライスパワーNo.11エキスは大活躍する
  • ライスパワーNo.11でセラミドを増やす時は保湿重視! クリームを忘れずに使用してね!!

と言うのが、今回の内容になります(''◇'')ゞ

オススメのライスパワーNo.11化粧品はこちら⇒⇒オススメライスパワー化粧品ランキング

米の美容効果ってどんなもの?化粧品を作る米の成分とは

いつの時代もお米が使われた化粧品と言うのは人気ですね。 私の若いころは米ぬかを使用した化粧品が流行り、私もせっせと美肌のために使用した記憶があります。 最近はライスパワーに押され気味ですが、お米の化粧品ってどれも素敵ですよ。 そんなすごいお米の力を凝縮し、化粧品に使われるエキスになったものを今回は紹介していきます。

f:id:minolist:20160517231833j:plainいつの時代もお米が使われた化粧品と言うのは人気ですね。

私の若いころは米ぬかを使用した化粧品が流行り、私もせっせと美肌のために使用した記憶があります。

最近はライスパワーに押され気味ですが、お米の化粧品ってどれも素敵ですよ。

そんなすごいお米の力を凝縮し、化粧品に使われるエキスになったものを今回は紹介していきます。

 

米のとぎ汁にも美容効果があるって知っている?

f:id:minolist:20160703125140j:plain

お米って本当にすごいから、とぎ汁にさえ、美容効果があります。

お米のとぎ汁には

  • 天然の米セラミド
  • ビタミンB,C,E
  • システイン、プロリン、アルギニンなどのアミノ酸
  • オレイン酸

が含まれています。

これらの成分をひも解いていくとお米のとぎ汁には

  • 保湿作用
  • くすみの解消
  • 新陳代謝の向上
  • コラーゲンの生成を促す
  • メラニンの働きの抑制
  • 薄い油分で天然の油膜を作り、皮脂膜の働きを助ける

効果があると言われています。

まさに万能の美容成分ですね。

もちろんとぎ汁に含まれている成分は僅かなので、化粧品を使用したときのような効果は得られません。

 

オススメのとぎ汁活用法

流石にとぎ汁を化粧水の代わりにするというのは無理がありますが、いつもの洗顔にプラスするのは効果的です。

例えば朝は水洗顔と決めているのであれば、代わりにとぎ汁を使用してみてはいかがでしょう。

お米のとぎ汁には美容成分が含まれているだけでなく、皮脂の汚れ、不要となった角質を吸着し、緩やかにはがす効果があります。

天然のピーリング材と言われていて、昔の日本女性はお米のとぎ汁で顔を洗ってたんですよ。

今はさまざまな洗顔が増えて、とぎ汁が活躍する機会が減っていますが、水洗顔よりは汚れが落ち、洗顔より刺激が少ないので、肌に良さそうですよね。

 

コメエキス

コメエキスは米固有のタンパク質から抽出される成分です。

正式名称は加水分解米エキスです。

ライスパワーNo.11も配合率によってはコメエキスと表記されることがありますが、加水分解米エキスとは別物です。効果に違いがあるので、混同しないように気をつけてください。

アミノ酸や糖類、ビタミンを含んでおり、細胞の活性化、コラーゲンの生成の促進に効果があります。また、紫外線を阻害する効果、保湿効果があります。

 

米セラミド

米ぬか、米胚芽から抽出された成分です。正式名称はコメヌカスフィンゴ糖脂質と言います。

植物セラミドと大まかに分けられてしまうこともありますが、コンニャク芋から取れるコンニャク由来スフィンゴ糖脂質、小麦から取れる小麦由来スフィンゴ糖脂質から作られる植物セラミドとは微妙に違う箇所があり、米由来の美容効果が残っています。

  • 高い保湿効果
  • 美白効果(メラニン生成抑制作用)
  • コラーゲンの生成を促す

といった効果があり、植物セラミドの中ではかなり優秀だとされています。

特に美白効果は有能とわかっています。また、保湿効果は植物セラミドの中では高いです。

しかし、これらは植物セラミドの中の話であり、美白効果は他に有能な成分があり、保湿機能もヒト型セラミドなどの他の成分の方が有能という現実があります。

 

ライスパワーエキス

これ、最近注目の的です。私がブログを作る切っ掛けとなった、すごい成分なんですよ。

ライスパワーエキスは米を発酵させて作られています。

現在は開発に成功した勇心酒造さんしか製造していません。おそらく特許を取得していると思うので、他社で勝手に作ることが出来ません。

そのため、品質はバッチリ! お値段も高い><。

ライスパワーエキスは専用の向上で、約90日間かけてじっくりと作られています。

100%国産米を使用し、酵母だけでなく、乳酸菌などの発酵物質を足すことで、有効性の高い成分になっています。

正直、お米がすごいのか、化学がすごいのかで、迷うレベルです。

ライスパワーエキスには種類があり、現在11の成分が有効性が高いとして、公開されています。

ライスパワーエキスNo.11

ライスパワーエキスNo.11は皮脂の水分保持機能の改善が認められた成分です。

角質層にある保湿成分のセラミドを増やす効果があります。f:id:minolist:20160504105559j:plain

ライスパワーエキスNo.1

保湿に効果がある成分です。ライスパワーNo.11より保湿効果が低いため、脂性肌の人向けの化粧品に配合されることがあります。

ライスパワーエキスNo.10

皮脂のバランスを整える効果があり、過剰な皮脂を防ぎ、ニキビや毛穴の汚れを減らす効果があるとして、ニキビケア系のライスパワー化粧品に良く配合されています。

 

さらに詳しくは勇心酒造のホームページでご確認ください⇒勇心酒造

ライスパワーNo.11について追記させていただきました⇒ライスパワーNo.11の効果は?改善が見込める6つの肌トラブル 

ライスパワーNo.11が配合された化粧品のオススメ⇒ライスパワー化粧品オススメランキング

ライスパワーNo.11が配合された化粧品比較⇒米肌・ライスフォース・ライスビギンを徹底比較!

 

おまけ:米油

米油にも美容効果があるとされているので、ご紹介しておきます。

米油とは食品コーナーに売られている普通の油です。ちょっと前に老化防止に効果があるとして、スーパーの店頭から消えてしまったほどの商品ですが、実は美容にも効果があります。

  • コメヌカスフィンゴ糖脂質が含まれている
  • ビタミンEが豊富に含まれている
  • オレイン酸が含まれている

これにより、コメヌカスフィンゴ糖脂質の項目で触れた、美白や保湿効果が期待できます。

またビタミンEには抗酸化作用があります。

米油に含まれるビタミンEは特に高い抗酸化作用がある、「トコトリエノール」と呼ばれるものなので、肌の炎症を抑える効果が期待できます。

オレイン酸は皮脂に元々含まれる油分です。

過剰なオレイン酸はニキビ、毛穴の開きの原因となりますが、適度であれば肌を守るバリア機能の改善に効果があるとされています。

 

米油の使い方

洗顔後にほんの1滴か2滴使用し、そのあとで化粧水などのスキンケアをします。

最初に使用することで、他の天然オイルのような導入剤の役割を果たします。

しかし、油なので、酸化が心配です。抗酸化作用が高いとはいえ、酸化しないわけではありません。また、本来は美容目的で塗布されることが少ないものなので、個人的にはう~ん、と唸っちゃう。

美容成分が含まれているとはいえ、化粧品様に生成されたものではないので、他にもさまざまな雑成分が多く含まれている思います。

これが肌に悪い影響を与えないとは言えないので、本当にオススメしません。素直にアルガンオイルやホホバオイルを使用した方がいいと思いますよ。